任意整理中に新たな借入はできますか?

借金のある夫について相談させてください。夫はルーズな人で、無計画にした借金が返せなくなったために任意整理を考えています。現在、弁護士さんに相談を始めたところで、できればこれで借金を終わりにしてほしいです。ただ、近々身内に結婚や出産が重なりそうな雰囲気があって、密かに頭を痛めています。夫は見栄を張る人なので、借りてでもお祝いをしたがると思います。任意整理中に新たな借入ができるかどうか教えてください。

ブラックリストでは借りられません

ご苦労お察しします。奔放なご主人を制御できるよう、頑張ってください。ふつうに考えれば、任意整理をしている人に貸してくれる金融機関はないと思います。任意整理をすると、そのことが信用情報機関に登録されます。申し込みを受けた貸金業者は、審査の際にその信用情報を確認します。信用情報に何か都合の悪い記載があると、業者は貸し出しに慎重になります。いわゆるブラックリストと呼ばれる状態です。

よく「ブラックリストだと借りられない」と言いますよね。ブラックリストに載るのは簡単です。うっかりミスでもなんでも、何か料金の引き落としを2、3回失敗しただけで登録されてしまいます。多額の借金を抱えている必要もありません。要は、「払うべきものを払えないルーズな人」は信用されないんです。お金を借りるには何より信用が大事です。それを思えば、ご主人が新たに借りられる可能性はなさそうです。

でも世の中には、信用のない人を狙って貸したがる悪い業者もいますから気を付けてくださいね。悪質な業者であれば、ブラックリストなんて関係ありません。その意味では、ご主人が任意整理中に借りてしまう可能性はあります。もし勝手に借りてしまえば、せっかく手続きをしてくれている弁護士さんは嫌になってしまうでしょう。結果、任意整理もできなくなります。もしお祝いでお金が必要になったら、それもひとまず弁護士さんに相談されるのが無難かと思います。

任意整理中のローンの借入と言うのは可能なのか?

借金を整理する事を債務整理と言います。幾つかの金融会社からの借入を行い、借金の額が大きく膨らんでしまった場合、返済が困難になった時に債務整理を行う事で借金を減額し、分割払いで支払うのが任意整理です。任意整理中は、債務を返済するために月々決められたお金を返していくことになるのです。

任意整理をしなければならくなる例として挙げられるのが多重債務です。多重債務は、返済の債務が複数重なる事です。1つの会社からお金を借りて、その返済が困難になると他の会社からお金を借りて、借りたお金を使って返済に充当します。しかし、2社目の会社から借入れしているお金も返済を行わなければなりませんが、この返済を行うために別の会社からお金を借りるのです。このように多重債務と言うのは、数社からお金を借りているため、返済がより困難になるのです。
これを自転車操業などと言います。

現在の消費者金融は、総量規制が在り、年収の3分の1を超える貸付が禁じられていますが、従来の貸金業法の法律にはこのような規制が有りませんでしたので、多重債務を抱える人は多く居たのです。消費者金融などでは、キャッシングやカードローンの申込みを行う時に審査を行いますが、審査方法の1つに信用情報機関が管理を行っている個人情報を照会しています。この個人情報には、お金を借りた履歴や申込んだ履歴の他に、自己破産や任意整理と言った金融における事故履歴や返済時の延滞履歴などが記録されています。

事故履歴や延滞履歴などが在る場合、お金を借りることが出来ませんが、任意整理を行って債務の返済を行っている場合も同じことが言えます。そのため、任意整理中も借入をすることは出来ないのです。因みに、任意整理中でもお金を貸してくれる会社は在ると言いますが、これはヤミ金融などの会社であり、借りることが出来たとしても、返済には多くの利息が含まれることになり、月々の返済は利息だけを返す事になります。これはヤミ金融が不当な高金利を適用しているからであり、違法な金利を使い貸付けを行っていますので、利用してはならないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【フリーローン】審査甘いかも!?→不安なあなたもクリック! All Rights Reserved.